茨城県日立市|歯医者|インプラント|矯正歯科|オールセラミック|審美歯科|入れ歯|歯周病
rss

CT撮影について

CT撮影について

当院に導入されたCTについて

当院では県北地区(日立市・北茨城市・高萩市)で初導入です。

当院では、日本メディカルマテリアル社の歯科用CTを導入しました。
このCTプレビスタはデジタルレントゲン・デジタルセファロ(矯正用)・CTの3つの機能が一つの本体にまとまっており非常に便利です。

このCTの優れた点

  • 世界販売の実績 53か国に1745台以上販売されています。
  • 低被爆線量(医科用のCTに比べ、被爆線量が小さいです。)
  • 広範囲が一度に撮影可能直径12cm×高さ7cmの円柱状に撮影できます。
  • インプラントの診査・診断に役立ちます。
  • その他、歯周病や顎関節症など様々な歯科治療に役立ちます。

CT画像

クロスセクショナル像

CT画像_1全体の顎の骨の状態を分析できます。

下顎の神経の状態を確認

CT画像_2インプラント治療時に神経を確実に把握します。

顎の骨の状態も把握出来ます。

CT画像_3

インプラントの埋入シュミレーション

これが一番多く使用します。

CT画像_4
CT画像_5